【白猫】ゼロクロニクルようやく読破。感想など | ビルメンゲーム道

【白猫】ゼロクロニクルようやく読破。感想など

今更ですがゼロクロニクルのストーリー読破したので、感想など書いていきます。

闇の王子良いね!

思い出イベントが中々熱かったので期待はしていましたが、闇の王子のキャラは期待どおりでした!アイリス含む白の王国のキャラはどこか危うさを抱えたキャラばかりなため、闇の王子はゼロクロニクルの癒しでした。

主人公が「闇」とか「敵」側なのってある程度やりつくされた感はありますが、普段のしゃべらない主人公からすれば闇の王子は結構しゃべってくれるので、王道的シチュエーションもしっかり楽しめました。

プロローグの再現は中々の良演出だったと思います!

キャトラって実は‥?

普段のイベントでのアイリスとキャトラの掛け合いは地味に面白いですが、キャトラや先代の光の王について気になる要素がチラホラ。今後のストーリーにつながっていくんでしょうね。

光の王モードなアイリスも良いですが、私としては普段のアイリスのキャトラに対する鋭い分析ツッコミが結構好み。

あんまり気分の良い話ではない

今後も敵キャラとして出てくる必要があるため、主人公側と敵対するキャラが多く登場するのは仕方ありませんが、あんまり気分の良いものではありませんね。どうせ勧善懲悪にするならスッキリ爽快なストーリーの方が良い気がしますが。

通常島クエストのメインストーリーでのアイリスもまだ不完全ですので、主人公・アイリスともにもう一段階以上強化がありそうですね。次のメインストーリーは、サイドストーリー的な話になるのか、主軸の話に進展があるのか。まあ、後味悪くなるような話にならないことを祈ります……。

関連記事

【白猫】せっかくアイリスを入手しても……

【白猫】12章追加!主人公の新職&配布アクセもあり!