【FGO】第2部アナスタシアクリア!感想など | ビルメンゲーム道

【FGO】第2部アナスタシアクリア!感想など

ついに第2部が始動!まずはクリプターの中でも最弱とされるカドック×アナスタシアから。

ネタバレは控えつつ、攻略的に気になった部分などを中心に書いていきたいと思います。

アーラシュはまだまだ使える!

私のアーラシュは聖杯を1つ入れているだけですが、まだまだ活躍可能!他2人が強ければ、余裕をもって1waveを処理することが可能。

今のところ「後衛と交代できる宝具」は唯一であり、さらに低コストという点でまだまだ出番はなくなりそうにありませんね。

マスターレベルの上限(コスト上限)が増えてくればまた変わってくるかもしれませんが‥。

基本汎用性が高いメンバーでOK

序盤~中盤は特別強い敵は出てこず、出てきたとしても1ゲージブレイクで戦闘が強制終了するなど、楽に進めることができます。基本は編成をいじらず汎用性が高いメンバーで押し切れます。

私は北斎、ジャンヌオルタ、アーラシュ、孔明という構成でしばらく乗り切りました。

後半にはライダーボスも出てくる

単体ライダーボスがちょっとやっかい。マーリン・孔明がちょっと使いにくい感じ。

そういう時こそアサシンサポーターの刑部姫!‥と言いたい所ですが、結局孔明で押し切っちゃいました。うちの刑部姫はスキルあんまり育ってないしね‥。

アサシンの単体宝具がいれば、令呪の宝具解放などを少しずつ使えば苦労はしないはず。

カドックが令呪を使う

クリプターのカドック。さすがに無限コンテニューなんて荒業は使ってきませんが、「宝具解放」「ガッツ付与」とか、微妙に面倒な令呪を使ってきます。アナスタシア自体も強力なこともあって、ちょっと苦戦することになると思います。

ライダーの強キャラがいればぶつけるか、こちらも宝具解放などの令呪を使い速攻で片付けてしまうのが吉。ブレイクのタイミングなどに注意する必要がありますが。

ストーリーは‥ちょっと泣ける場面も

泣きポイントはいくつか用意されていて、どこがツボにはまるかは人によると思いますが、この辺はネタバレも絡むので伏せておきます。

ただ、今回はカドック相手だからなんとかなったけど、今後が心配でなりません‥。

アナスタシアピックアップは引いた!

アナスタシア、単純に見た目が可愛いのもありますが、スキルもなかなか良さげ。そして、ストーリーでもなかなか悪くないキャラをしています‥!

最終再臨に新素材を使いますが、気になった方は追いかけてみるのもアリだと思います。

第2部はまずは順調(?)に始動といった所。今後のストーリーも期待できそうです!

関連記事

【FGO】第2部第1章4/4開幕‥!1.5部未クリアでもOK!

【FGO】ストーリー攻略中。第6章から急に難しく‥。

【FGO】葛飾北斎ゲット‥!長く使うキャラになりそう!

【FGO】ジャンヌオルタ狙いで‥破滅の200連っ‥!

【FGO】諸葛孔明ゲット‥!スキル上げしなくとも十分強い?